テクノロジー分科会では、シンガポールに進出しているメーカーなどに勤める技術者や、NUS(シンガポール国立大学)などの専門機関に務める研究者などが定期的に集まり、勉強会などを開催することを考えています。

淡星会には、大手メーカーなどに勤めるOBの方々だけでなく、専門分野の最新技術をもって独立起業し、シンガポールで活躍する卒業生の方もいらっしゃいます。そのような方々の英知を結集し、新たな化学反応を起こすような分科会にしていきたいと考えています。