PS分科会(Public Service)では、研究者や教職員として大学やその他教育機関に所属する関係者や、政府機関や公共機関に従事する方、さらには新聞社やマスメディアなどに勤め広く公共サービスを提供する関係者などが集まり、意見交換を行う分科会です。

200人を超えるOBの方々が所属する淡星会ですが、大手企業だけではなく、NUS(シンガポール国立大学)で研究活動を行うOBの方々、また広告会社や新聞社などに勤める方々、ひいては大使館などの政府機関に従事する方々など、メンバーは多岐にわたります。その多様性ゆえに、どのような集まりになるかは未知数の部分もありますが、いろいろな分野のメンバーが集まることで活気ある分科会にしたいと考えています。