【第5回ファイナンス分科会】お知らせ


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

淡星会の皆さま、 平素よりお世話になっております。
ファイナンス分科会幹事の矢野(98経)でございます。
さて、このたび株式会社スタイリィの中村社長を招き、「正しい株価がよりよい社会を生む理由」と題するセミナーを開催します。従来、資本市場を賑わすベンチャー企業といえば専らその新規上場が話題の中心でしたが、最近ではこれをビジネス領域とする米ロビンフッドのような企業も現れました。一方、資本市場ほど規制によるコントロールが必要な分野も珍しく、いちビジネスマンとして「マーケット」を理解することの重要性はこれまで以上に高まっています。
ファンドマネジャーからベンチャー起業家に転身し、投資判断支援ツール「プロプロ」を開発された中村社長にお話を伺います。

日時: 10月6日(水) (Singapore) 7pmより
Zoom:

セミナー:「正しい株価がよりよい社会を生む理由」
1。資本効率という「誤訳」
2。正しい株価はなぜ大切か
3。ひとくくりに株主というけれど
4。日本のためにならないコーポレートガバナンス

講師: 中村岳嗣(株式会社スタイリィ 社長 兼 チーフアーキテクト)
1975年生、プリンストン大学コンピューターサイエンス学部卒。東京大学中退。ゴールドマンサックス証券会社アジア副会長補佐役および株式運用部を経て、米系プライベートエクイティファンドおよびヘッジファンドで勤務スタイリィ創業前は香港最大の資産運用会社で5億ドルの上場株式ポートフォリオ運用責任者を務める。三菱UFJ信託銀行レポートに「連載:コーポレートガバナンス(全6回)」寄稿。

参加希望のかたは、以下の「調整さん」に卒業年度・学部を記入のうえお申し込みください。

多数の皆さまのご参加をお待ち申し上げております。
矢野